メディア開発部/荒川 葉子

メディア開発部 荒川 葉子
 
2002年入社/新潟県長岡市出身
本社事業部→文化部→読者交流部→データベース部→メディア情報部→デジタル戦略室→デジタル推進部を経てメディア開発部(現職)

現在のお仕事内容を教えて下さい。

 メディア事業局のメディア開発部に所属し、ウエブページやアプリの運営、広報、営業、コンテンツ制作、ユーザーや会員からの問い合わせに対応するなど、デジタルに関するあらゆることを行っています。
 新しいことを立ち上げることが多く、試行錯誤しながら日々業務にあたっています。ゼロベースから考え、立ち上げ、運営発展させていくことは、難しいけれど、勉強になるし、やりがいがあります。

入社してから一番大変だったことは何ですか?また、どのようにして乗り越えましたか?

 過去2回、産休育休を取得していますが、どちらも職場復帰後、子育てと仕事の両立に悩みました。子供たちが小さいころは、風邪などの看病で、急に仕事をお休みすることも多々あり、周囲に迷惑をかけていると落ち込みました。ただ、ありがたいことに、その度ごとに、上司や同僚、取引先などから理解と協力をいただきました。感謝しています。
 発熱など園からの呼び出しなど、急な予定変更に対応できるよう、仕事の段取りを早めにし、余裕を持ったスケジュールを心がけたり、周囲と情報を共有したり、自分なりの進め方ができるようになってきました。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

 いろいろな視点を持つこと。一つの物事も見る方向によっては、見え方が異なります。

リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください。

 休日は、家族でゆっくり過ごし、たまった家事を行います。平日に心のゆとりを持てるように、料理の作り置きや掃除、食材の買い出しなど「家事貯金」に励みます。
 また、最近は、家族で行くキャンプにはまっています。夜、子供と一緒にたき火をして、星を眺める時間は、気持ちがリフレッシュできて最高です!

応募を考えている方にメッセージをお願いします!

 常に新潟のことを考え、未来に向かって励む仕事だと考えています。ご応募お待ちしています。