販売部/小松 俊

販売部 小松 俊
 
2007年入社/新潟県新潟市出身
長岡支社業務部員を経て、本社販売部(現職)

現在のお仕事内容を教えて下さい。

 担当するエリアのNIC新潟日報販売店を統括する仕事をしています。新聞の宅配網を守るために労務、経営面での課題を話し合ったり、新潟日報の普及拡大をどのように展開していくかを販売店の所長と一緒に考えたりしています。
 販売店の方と一緒にコンサートやセミナーを実施するなど、直接お客様と触れ合う機会も多くあります。

入社してから一番大変だったことは何ですか?また、どのようにして乗り越えましたか?

 その都度、難しい案件を抱えることはあります。ただし、責任はありながらも個々が抱える案件は部内で共有されています。その中でチームを組んで動いたり、全員で考えながら行動したりしています。
 上司、同僚が支えてくれ、アドバイスをくれるので、難しい仕事でも乗り越えられます。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

 販売所長、読者の皆様、地域に住むすべての人々と向き合う仕事ですので、相手をよく理解することを心がけています。マニュアルのある仕事ではないので、相手の話しを良く聞き、それぞれの課題にあった解決方法を考えていきます。
 ただし、相手に合わせるだけでなく、その中で自分の考え方をしっかりと表現するようにしています。簡単なことではありませんので、日々勉強中です。

リフレッシュ方法や休日の過ごし方を教えてください。

 愛犬に癒されることです。大型犬なのですが、朝晩の散歩が気分転換になります。旅行にも連れて行くなど、子どものように溺愛しています。
 最近は歌舞伎などの演劇を見たり、サッカー、相撲などのスポーツ観戦をしたりして楽しんでいます。冬はスキーをしています。アクティブに行動する方なので、結構、多趣味だと思います。

応募を考えている方にメッセージをお願いします!

 新聞社には様々な職種があり、販売に対してのイメージがあまり湧かない方も多いと思います。実際に働いてみると、仕事を通じて読者の皆様に支えられていることが実感できます。
その中で新潟日報をもっとPRするためにどうしたら良いのかと考えています。自分で出した企画やアイデアが実行に移せることも多くあります。
 自分で考え、行動につなげられる力があれば、可能性が広がる職種だと思います。チームワークも良いので、ぜひ一緒に働きましょう!