本文へ移動

印刷

災害に強く、エコな工場

 2002年に稼働した黒埼本社印刷センターは、インターチェンジに近く、新聞製作・輸送には絶好の立地にあります。万代本社から紙面データを受信し、新潟日報朝刊約40万部、おとなプラス約4万部に加えて読売、朝日、毎日、日本経済の各新聞など6紙の受託印刷も行っています。再生紙を積極的に使い、植物油割合が高いインキを採用するなど環境にも配慮。災害時でも新聞発行を止めることのないようBCP(事業継続計画)策定にも取り組んでいます。

印刷局印刷発送部/中野 秀彦

 印刷局がある黒埼本社印刷センターは、日本海側最大級の新聞印刷工場で、新聞の印刷と新聞販売店への発送を毎日行っています。新潟日報朝刊40万部、Otona+(おとなプラス)4万部の印刷のほか、全国紙朝刊も受託印刷しています。4色のインキをコントロールすることで1万色以上を表現、カラフルな紙面に仕上げます。印刷技術の研究、紙面品質の管理などを駆使して新潟県全域にある約200の新聞販売店を通じて、読者の元へきれいな新聞を正確に届けることが私たちの使命です。
TOPへ戻る