本文へ移動

インターンシップ

2daysインターンシップ

 新潟日報社では夏のインターンシップを実施します。
 2日間のプログラムですが、2日目の参加は希望制です。
 初日は《基礎編》として「職場見学」「模擬取材」「新聞制作」を体験します。2日目は《応用編》で「編集コース」「営業コース」に分かれてさらに業務の深掘りをします。※2日目のみの参加はできません。
 ◆日 時
   ① 7月3日(水)・4日(木) 終了しました
   ② 7月23日(火)・24日(水)  終了しました
   ③ 8月6日(火)・7日(水) 終了しました
   ④ 8月20日(火)・21日(水) 終了しました
   ⑤ 9月3日(火)・4日(水)  終了しました
 ◆場 所 
   新潟日報本社メディアシップ   
 ◆対 象 
   2021年3月卒業予定の大学生、大学院生(学部学科不問)
   ◆定 員 
   【初日/基礎編】 20人
   【2日目/応用編】 各コース10人
             
 参加申し込みは「リクナビ2021」で受け付けます。
 事前に当社指定のエントリーシートをご提出ください。
 なお、応募者多数の場合は書類選考を行いますので予めご了承ください。
 
 インターンシップの申込みは下記URLにアクセスしてください。
 

■こんなことが学べます!

聞く力  伝える力  提案する力  実践する力  新潟愛

■インターンシップの内容

■1日目<基礎編>
「職種のデパート」と言われる新聞社の概要を学びます。
職場見学や、報道・整理・メディア(デジタル)・広告・事業各部門の先輩社員へのインタビュー(模擬取材)を通じて、新潟日報社の仕事、やりがい、社風などを掘り下げます。
必要な情報をどのように聞き出すか―。ここでは「聞く力」が学べます。
そして取材した内容をもとに、グループ単位でオリジナルの新聞づくりに挑戦します。ポイントをどこに置き、限られたスペースでいかに正確に情報を届けるか―。ここでは「伝える力」を身につけます。
最後に、自ら取材し書いた原稿が新聞紙面として完成します。
同じ取材先であっても、「聞き方や書き方でまったく違う新聞ができる」という面白みを感じてください。
オリジナルの紙面はインターンシップに参加した記念にお持ち帰りいただけます。
 
■2日目<応用編>
実際の現場に先輩社員と出向いて新聞社の仕事を体験します。
「編集コース」では記者会見や記者クラブ見学、「営業コース」ではイベント運営や企画のプランニングを体験します。
視点やアイデアが良ければ、実際の紙面や事業に生かされることもあります。

■インターンシップの様子(職場見学)

整理部では紙面レイアウトを見学
さまざまな部署を見学しながら新聞社の仕事を理解します

■インターンシップの様子(先輩社員へのインタビュー)

職場見学で聞いたことをさらに深堀り
部署ごとの業務内容や特徴を聞き出すことで、多岐にわたる新聞社の業務に対する理解を深めます。

■インターンシップの様子(新聞づくりに挑戦)

新潟日報社を紹介する新聞が完成!
グループ内で相談しながら取り上げる部署を決定します。どの部署をどう取り上げるか? どの写真を使えば伝わりやすいか? 時間と文字数が限られたなか、正確に情報を伝えることの難しさを学びます。

■参加者の声(アンケートより抜粋)

インターンシップを通じて「新潟日報社」や「新聞社」のイメージは変わりましたか?
良くなった
・新聞を作り発行するという仕事以外にも、営業や広告等の仕事があることに気づき、実際に働いている人の話を聞いて興味が持てた
・ユニークで面白みのある仕事がいくつもあり興味が深まった
・記者以外にもさまざまな業務があることが分かり、興味関心の対象が広がった
・地方の新聞社の明確なイメージができた。社員の「やりがい」の話を聞き、新聞社の仕事がどういうものかを改めて考えるきっかけになった
・よりクリアな印象を持つことができた
・新聞ひとつ作るために、さまざまな工夫を行っており、そうした人々が新潟で地域の情報を届け続けているということに誇らしさを感じた
・新聞社はピリピリしている印象があったが、そんなこともなかった
・まったくどのような社風か知らなかったが、和やかで他部署との関わり合いも多いように思えたため、入社しても楽しく過ごせるのではないかと思った
 
感想や意見など
・プログラムがとても充実しており、新聞社を理解できる内容だった
・実際の職場を間近で見ることができたのはいい経験になった
・日報での仕事はもちろんのこと、就活全般に関してのアドバイスをいただけて本当にためになりました。
・とても密なプログラムで、実際手に取るように仕事内容を経験でき、楽しく学ぶことができました。先輩社員方も優しく、有意義な時間となりました。ありがとうございました
TOPへ戻る